今日の心の糧イメージ
キリスト教との出会い

うす暗い修道院の聖堂の祈祷席に、足首までの黒い修道服、胸には真っ白な巾広なカラー、真っ黒なヴェールで被われたシスターの祈る姿をはじめて目にしたときの驚き。感動で...

今日の心の糧イメージ
健康の秘訣

歩くのが好きなのは母ゆずり。その母も98才を迎えた今は、さすがに公園の散歩くらいしか歩きませんが、東京ぐらしの頃は青山から渋谷、銀座まで平気で歩いていましたし、...

今日の心の糧イメージ
クリスマスのおとずれ

クリスマスのおとずれを、そのかすかな足音を感じる頃って、いつだと思いますか?なんて気の早いと呆れられるかもしれませんが、私には、長い夏休みが終わって9月に入り、...

今日の心の糧イメージ
先輩に倣う

あるとき街かどでばったり出会って、人生が変わったといえば、テレビドラマじゃあるまいし、となりますよね。だいたい教会の信者同士で、先輩後輩というのもおかしいかもし...

今日の心の糧イメージ
一致を願う

わたし達をとりまく人間関係・・・家族、友人、学校で、様々なグループで、職場でも教会でも、とにかく人の集まるところに人間関係は生じます。そしてうまくいかなくなるの...

今日の心の糧イメージ
自然に親しむ

うちの裏庭にあった栗の木。樫の木。銀杏の木。 なぜか小さい頃から「木」が好きでした。 中庭のまん中にあった大きな銀杏の木には、近所の子ども達が集まって、しっか...

今日の心の糧イメージ
心輝かせて

小学五年生の宣言。 「ぼく、O神父さまみたいになりたい!神父さまになるよ」 5年生の夏休み、召命錬成会から帰るや息子は叫びました。眸をキラキラさせ紅潮した顔は...

今日の心の糧イメージ
子供に手本を

ピアノを習い始めたのは小学3年生だったでしょうか。母よりも少し年上の女の先生でしたが、どんな曲でも、繰り返しご自分で弾いて聴かせてくださいました。 はじめのバ...

今日の心の糧イメージ
愛の実践

愛するってどういうことだろう。 家族や気の合う大事な友達を愛せるのはあたり前だし、わざわざ愛するとは? なんて問い直すまでもないこと。 問題は「いやなひと」な...

今日の心の糧イメージ
それでも感謝

〈かすかな冬の匂いがしてきました。ごぶさたしていますがお元気ですか〉 それは金沢市に住む詩人のMさんからの久しぶりの手紙でした。 彼女はほんとうに魂の歌をうた...

前の10件 1  2  3  4  5  6  7