熊本 洋の心の糧

クリスマスのおとずれ

掲載日: 2014年12月16日

今日の心の糧イメージ 今年もまたクリスマス・シーズンとなりました。12月25日は、だれもが知る、キリストの誕生を祝う日。日本では休日でなく、多くの人は、年の瀬を前に多忙を極め、あわた...


先輩に倣う

掲載日: 2014年11月07日

今日の心の糧イメージ 「先輩!」と呼ばれて、そのご当人は、決して悪い気持ちはしません。そこには、後輩の先輩に対する尊敬、信頼、親しみ、従順の心が感じられるからだと思います。一方、後輩...


一致を願う

掲載日: 2014年10月02日

今日の心の糧イメージ 文字の中で一番易しいのは、漢字の「一」、数字の「1」です。いずれも実に簡単明瞭ですが、この「一」という漢字ほど意味深長なものはありません。漢和辞典で真っ先に現わ...


自然に親しむ

掲載日: 2014年09月12日

今日の心の糧イメージ 古来、日本人は、自然をこよなく愛し、稲作、鎮守の森などで自然に親しむ、あらゆる営みを続けてきました。その日本人が、突然、東日本大震災、福島原発事故で未曾有の大...


心輝かせて

掲載日: 2014年08月07日

今日の心の糧イメージ 人間は「輝き」に敏感、その煌めきを見逃すことなく、じっと、「輝き」を見つめる傾向があるようです。高い空に見る宵の明星や明けの明星、遠くに見る灯台の光、そして、...


愛の実践

掲載日: 2014年07月01日

今日の心の糧イメージ 昨年、ローマ法王に就任した、教皇フランシスコは、人々により開かれた、清く、貧しい教会をモットーに、カトリック教会の刷新に乗り出すとともに、諸宗教には対話を積極...


それでも感謝

掲載日: 2014年06月10日

今日の心の糧イメージ 多くの恵みをもたらす微笑みの大自然、それが突如変貌、如何ともし難い壮絶な威力をもって東日本を襲い、世界を震撼させた、あの三・一一から、3年。その恐ろしさ、恐怖...


母の後ろ姿

掲載日: 2014年05月05日

今日の心の糧イメージ さきごろ、ある新聞の「声」欄に小学2年生の少年がその母親に心の底から述べた感謝の言葉、「『生まれさせてくれて』ありがとう」の言葉がその声欄の見出しともなって紹...


豊かな心を養う

掲載日: 2014年04月08日

今日の心の糧イメージ 「心は"魂の翼"」、こんな言葉を若者に残したのは、古代キリスト教の哲学者アウグスティヌスです。 確かに、血気はやる若者ほど夢や希望は広がり、心はより高く、より...


仕事と私

掲載日: 2014年02月05日

今日の心の糧イメージ 「仕事」という言葉は、耳で聞いても、目で見ても、すぐ理解できる易しい言葉です。それだけでなく、この言葉は、いろいろな響きと意味合いを持っていて、ずしんと心に何...


前の10件 1  2  3  4  5  6  7