今日の心の糧イメージ
わたしの故郷

年に2回、お正月とお盆には、母の住む埼玉の実家に帰ることにしている。わたしが子どもの頃、実家の周りには田んぼや畑がたくさんあった。小学校へは、毎日、田んぼの中の...

今日の心の糧イメージ
私とロザリオ

神父になって数年の頃、自分が神父としてふさわしくないのではないかという疑いに取りつかれたことがある。神様が神父への道に呼んで下さったことについては確信を持ってい...

今日の心の糧イメージ
心輝かせて

ある山奥の村の村長が、町にやって来て、生まれて初めて電球を見た。まばゆく輝いて夜の闇を照らす電球の力に感動した彼は、町の電気屋で電球をたくさん買って帰った。とこ...

今日の心の糧イメージ
自然とわたし

本や雑誌などに花や鳥の写真を発表している関係で、「どうしたら、あんなに美しい瞬間を写真に収められるんですか」と尋ねられることがある。「それは、暇だからです」と、...

今日の心の糧イメージ
わたしの好きなみ言葉

「試験に落ちたらどうしよう」「仕事がうまくゆかなかったらどうしよう」などと先のことを心配して思い悩んでいる人々に、イエス・キリストは、「空の鳥をよく見なさい」(...

今日の心の糧イメージ
目覚める

「自分探し」という言葉があるが、自分がいったい何者なのか、なんのために生まれてきたのかを探し出すのはとても難しい。私自身、青年期に迷い始めてから神父の道にたどり...

今日の心の糧イメージ
悔い改める

キリスト教の出発点に、一つの悔い改めがある。それは、イエス・キリストの弟子たちの悔い改めだ。イエスが捕縛され、十字架で処刑されたとき、弟子たちはイエスを置いて逃...

今日の心の糧イメージ
愛でる

5月のさわやかな風に吹かれながら公園を散歩していると、あちこちでスズメの親子連れと出会う。巣立ってもすぐに自分で餌を探すことができないスズメの子どもたちは、しば...

今日の心の糧イメージ
新たな一歩

「今日が、人生で一番若い日」と、シスター渡辺和子がよく言っておられた。これまでの人生を振り返るとき、今日という日は一番歳を取った日と思えるが、自分の残りの人生を...

今日の心の糧イメージ
苦しみの意味

なぜ、神は人間に苦しみを与えるのだろうか。人間の苦しみには、一体どんな意味があるのか。その一つの答えは、苦しみを味わった人には、同じような苦しみを味わっている人...

前の10件 1  2  3  4  5  6  7  8