今日の心の糧イメージ
大切なこと

人間が幸せに生きていくために一番大切なもの、それは謙虚さだろう。謙虚な心で生きる人は、どんな状況に置かれてもその状況に感謝し、そこで出会う人たちと幸せに生きら...

今日の心の糧イメージ
旅立ち

就職や転勤などで、慣れ親しんだ環境を離れ、新しい環境に移らなければならない。そんなとき、わたしたちは多かれ少なかれ不安を感じる。新しい場所でもよい友だちが得ら...

今日の心の糧イメージ
安らぎ

自分がやがて相続するはずの財産を父親からあらかじめ受け取り、それをお金に換えて都会に出た若者の話が聖書の中にある。(参 ルカ15・11~32)父親は農園主のよ...

今日の心の糧イメージ
扉を開ける

最近、おもしろい言葉を聞いた。「これからが、これまでをつくる」というのだ。これは普通、逆だろう。普通は、これまでの積み重ねが未来を決めるという意味で、「これま...

今日の心の糧イメージ
旅路

最近、若者たちのあいだで「タイムパフォーマンス」という言葉がよく使われているという。「タイパ」と省略することもあるようだが、要は、時間の無駄を省くということだ...

今日の心の糧イメージ
親近感

毎年、正月の里帰りに合わせて、鎌倉の墓地に眠る友人の墓参りに行くことにしている。大学を出てすぐに亡くなった友人だ。もう20年以上通っているが、最近、これまでと...

今日の心の糧イメージ
捧げる

田畑の豊かな実りや家庭の幸せを願って神に捧げものをする習慣は、どの文化にもあるだろう。キリスト教の聖書の中にも、人々が神に捧げものをする場面がたびたび描かれて...

今日の心の糧イメージ
導かれて

わたしは、埼玉県の農家に生まれた。仏壇もあれば神棚もある、昔ながらの普通の家だ。それがいま、山口県の教会でキリスト教の神父として働かせてもらっている。自分自身...

今日の心の糧イメージ
輝く

聖書の登場人物の一人で、キリスト教を世界に広めるために各地を旅したことで知られるパウロという人が、「わたしは貧しく暮らすすべも、豊かに暮らすすべも知っています...

今日の心の糧イメージ
活かしあう

新型コロナが猛威をふるっていた時期、うちの教会では有志たちが花壇づくりに精を出していた。教会の花壇を花でいっぱいにして、コロナ禍の重苦しい雰囲気を少しでも和ら...

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11