今日の心の糧イメージ
とりなし

「亡くなったひいお婆さんが、まだ赤ん坊だったあなたをいつも抱っこしていた。どんなことがあっても、あのお婆さんがあなたを守ってくれるでしょう」。  幼いころ、母...

今日の心の糧イメージ
共存共栄

よく駄洒落を言う神父さんがいた。あるときわたしが、「よく駄洒落を言いますね。何か理由があるのですか」と尋ねると、その神父さんは、「わたしは楽しく生きたいんだ。...

今日の心の糧イメージ
喜びの日

聖書には、クリスマスに先立つ一つの出来事として、イエスを身ごもった聖母マリアが親戚のエリサベトを訪問する場面が描かれている。(参 ルカ1・39~47)  二人...

今日の心の糧イメージ
安らぎ

「浮かない顔をしている人を見るたびに、わたしは心の中で『あの人は、まだ何かにしがみついてるんだ』と思います」。マザー・テレサは、若いころ、修道院から母親に宛て...

今日の心の糧イメージ
ときめき

一日の仕事を始める前に、その日に出会う人たちの顔を思い浮かべることにしている。幼稚園の子どもや先生たち、教会の信者さんたち、遠くから訪ねて来るお客さんなど、一...

今日の心の糧イメージ
麗しい

例年、7月になると教会のご近所の人たちを教会に招待して「納涼の夕べ」をする。庭にテーブルを並べ、ビールの缶を片手に焼肉を食べながら夏の宵をゆっくり楽しむという...

今日の心の糧イメージ
挨拶

たった一つの挨拶で、気持ちがすっと軽くなり、生きる力が湧いてくる。そんなことがときどきある。例えば、仕事で疲れ切り、うつむきかげんで修道院の廊下を歩いていると...

今日の心の糧イメージ
レジリエンス

数年前、マザー・テレサの足跡をたどる巡礼旅行でインドを訪れたとき、アニクという青年がわたしたちのグループのガイドをしてくれた。一緒に行動する中でわたしが感心し...

今日の心の糧イメージ

「時間を無駄にするのはよくない。限りある時間は有効に使うべきだ」という意見は、確かに正しい。だが、ここで難しいのは、何が無駄で、何が有効なのかということだ。 ...

今日の心の糧イメージ
無欲無私

イエス・キリストの誕生を天使から告げられたとき、聖母マリアは、「お言葉どおり、この身に成りますように」と言って天使の言葉を受け入れた。(参 ルカ1.38)十字...

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11