今日の心の糧イメージ
大切なこと

大切なこと、というと私はマザー・テレサの言葉を思い出します。  インドで活動していたマザー・テレサのところに、一時期、砂糖がまったく入らなくなったことがありま...

今日の心の糧イメージ
旅立ち

旅立ちによって、自分が変わり、思いがけない人生を歩むことがあります。私が尊敬する永井隆博士、そして私も同様です。  長崎大学入学後、観光地のようだからと足を運...

今日の心の糧イメージ
安らぎ

日本でもよく知られる聖アウグスティヌスは、若い頃、この世の欲に溺れながらも真理と心の平安を求めて苦悩していました。  著書『告白録』のはじめに書いています。 ...

今日の心の糧イメージ
扉を開ける

1月は、新しい年の扉が開く時です。  なんとなく期待感や高揚感があり、新しい抱負や夢をもつこともできそうです。「今年こそは」と、毎年同じような目標を掲げるので...

今日の心の糧イメージ
捧げる

重い病の人達のために生涯を捧げた明治生まれの女性の話です。  その人、井深八重さんは、英語教師として有能で美しい女性でした。ところが、22歳の時、皮膚の異変か...

今日の心の糧イメージ
導かれて

何か悩みがあるときどうするでしょうか。悶々と考えても解決策が浮かばないときに、どうするでしょう。  ふつうは、だれか信頼できる人に相談してみようと思うのではな...

今日の心の糧イメージ
輝く

ご存じかと思いますが、故シスター渡辺和子さんは、一遍の詩によって自分の生き方を変えた経験がありました。  シスター渡辺は、31歳でアメリカの修道院に派遣され、...

今日の心の糧イメージ
活かしあう

インドの寓話です。  ある水運び人は二つのつぼを天秤棒の左右につけて肩にかけ、ご主人のために毎日水を運んでいました。  でも、片方のつぼには、ひび割れがあった...

今日の心の糧イメージ
ひらめき

ふとひらめいたことをメモしておくのは良いことです。  戦後間もないころ、ノーベル物理学賞を受賞した湯川秀樹博士は寝床のなかで、ふいにあるアイディアがひらめいた...

今日の心の糧イメージ

長崎市には、浦上の丘を彩る「永井千本桜」と呼ばれる桜並木があります。  その由来は、1945年8月9日の長崎市浦上での原爆投下にさかのぼります。この日、約74...

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11