2016年12月29日の心の糧


▲をクリックすると音声で聞こえます。

マザー・テレサ(1)

ハヤット神父

今日の心の糧イメージ マザー・テレサが日本に来られた時、「心のともしび」のテレビ番組に出演してくださいました。その時、私は直接会って色々な質問をしましたが、マザーは丁寧にそれに答えてくださいました。

まず第一に「あなたは長い間いつも貧しい人々のために働きましたが、どういう動機でそれをなさったのでしょうか」と聞きますと、次のように答えられました。

「イエスさまが『苦しみ悩んでいる人のためにすることは、私のためにすることである』とおっしゃったからです。私たちが神様の審判を受ける時、私たちが貧しい人達のためにどれだけ尽くしたかで裁かれます。私たちはみな神様を愛したいんですが、どうすれば神様を愛することが出来るのか迷うことがあります。天地万物の創造主である神様は、普段は遠い存在に感じられます。しかし、私たちが神様を身近に愛することが出来るように、イエスさまは貧しい人、病んでいる人たちの中においでになります。ですから、このような弱い人々を愛する時、イエスさま、つまり、神様に対する愛を具体的に表すことが出来ます」と。

次に「あなたはどうして神様を愛しているのですか」と聞きますと、マザーは「神様は私のお父様だからです」と答えられました。私は「どうしてそれが分かりますか」と聞きますと、マザーは「イエスさまがそのことを教えてくださったからです。イエスさまは詳しくこのことを教えられて、母親が自分の子供を忘れることがあっても、私はあなたを絶対忘れないと、おっしゃいました」と説明なさいました。

次回この続きをお送り致します。