2019年03月07日の心の糧


▲をクリックすると音声で聞こえます。

たえず1歩前に

三宮 麻由子

今日の心の糧イメージ  スマートフォンのナビゲーションアプリには、現在地から目的地に向かうために最初の一歩を踏み出すとき、どちらに進めば良いかを示してくれないものがあります。その場合、とりあえず歩いてみると、GPS機能が働いて、右とか左とか後ろとか、進む方向が示されるのです。親切なアプリでは、コンパス機能を使って「目的地は11時の方向にあります。直進してください」といったメッセージが出たりするので、1歩を踏み出してからうろうろ迷うことはありません。

 人生の選択において、一歩はどうやって決めればいいのでしょう。たとえば、人工知能で過去のデータや私たちの現状を分析して最良の道の候補を表示してくれる「人生進路選択支援アプリ」があったとしましょう。私がそのアプリを使いたいと思うかと問われたら、おそらく「使わない」と答えるでしょう。人生の選択は、過去の実績や現状を分析するだけでは決められないからです。

 では、神様なら最良の選択肢を決めてくれるのでしょうか。それも違う気がします。

 神様は、進むべき1歩の候補を示したり、ときには強いシグナルで導いてくださることはありますが、私に代わって進路を決めてしまわれるわけではないと思います。むしろ、神様のメッセージをヒントに、私が決めた進路を自分の意思で歩み始めたとき、一緒に歩き、背中を支えてくださっていると思うのです。選択が私に適していなければ、軌道修正のチャンスを与えたり、あえて一緒に進みながら試練を共に乗り越えたりしてくださる。それが、神様のサポートなのではないかと感じています。

 進んでみたり止まってみたり。でもきっと、神様はいつも一緒。今年も良い1歩を重ねていけますように。