今日の心の糧イメージ
友好

聖書によると、人間は神さまに似せて創られたことになっています。ですから人間は神さまに似ているということになります。(創世記1・26)似た者同志、神さまと人間は常...

今日の心の糧イメージ
おおらかに

ますます加速度を増しつつある現代の生活の中で「おおらかに、ゆるやかに」過ごすのはそう簡単なことではありません。かなわぬ夢にも思えますが、単なる夢に終わらせたくな...

今日の心の糧イメージ
老いるにも意味が・・・

「実るほど頭を垂れる稲穂かな」。昔の人はこんなことばを生み出して、人間が次第に老いて行き熟していくとはどういうことかを見通していたようです。植えられた場所を自分...

今日の心の糧イメージ
2人3脚

何事もそうですが、特に2人3脚、片方の足を結んで3本の足で進もうとすれば、最初のうちはぎこちなくうまく行かないものです。しかし次第に慣れてくると、呼吸が合うよう...

今日の心の糧イメージ
人生の教訓

人生の教訓と言うほど仰々しいものではありませんが、親から授かった言い聞かせとして2点ほどありました。それは、大人になったら自分のことは自分でする、ということと、...

今日の心の糧イメージ
心を開く

「み墓を開きてよみがえりたり」。これはカトリック教会において、復活祭に力強く歌われる聖歌のことばです。墓を開いてよみがえられたというのですが、聖書の復活物語はそ...

今日の心の糧イメージ
新しいいのち

「奥ゆかしい」ということばがあります。「ゆかしい」とは「行ってみたい」ということですから、奥の方に行ってみたいという意味になります。奥ゆかしい人とは表面の魅力で...

今日の心の糧イメージ
いつくしみの特別聖年

ひたむきな思いを込めて「あなたは私の太陽です」と言えば、このことばは天下一品のプロポーズのことばとなります。太陽のように温かく、ひかり輝き、エネルギーを与えてく...

今日の心の糧イメージ
勇気を持って歩む

「少しばかりの金と勇気があれば、人間は生きていける」。これはあの有名な喜劇王チャップリンのことばです。喜劇王は同時に悲劇王でもあると言われます。事実世界を笑いで...

今日の心の糧イメージ
なつかしい

「感情とはどこかの場所や時を特定するものではなく、この宇宙の太陽の下で、生きとし生きるものの万物の喜びや悲しみに共振するものではないだろうか」。これは小泉八雲こ...

前の10件 1  2  3  4  5  6  7