橋本 勲 神父の心の糧

わたしのクリスマス

掲載日: 2018年12月26日

今日の心の糧イメージ 宗教の世界では聖なる場所とか聖なる雰囲気など、よく「聖」ということばを使うことがあります。 お寺とか神社の境内、大聖堂の中など、聖なる雰囲気が漂い、理屈抜きに...


分岐点

掲載日: 2018年11月24日

今日の心の糧イメージ 人生の分岐点とは、人生を大きく方向転換させる分かれ目ということになりましょうか。実人生はそんなに劇的な転換点など滅多に訪れるものではなく、地道な積み重ねから成っ...


わたしの故郷

掲載日: 2018年10月15日

今日の心の糧イメージ 私の故郷は長崎県北部の草深い田舎ですが、さすがに「ウサギ追いしかの山、小鮒釣りしかの川」という唱歌の雰囲気ではありません。草深いとはいえ、それなりに開発が進み、...


自然とわたし

掲載日: 2018年09月15日

今日の心の糧イメージ 人混みの雑踏の中にこよなき安らぎを覚えるという人も時にはいるようですが、夏ともなれば、休みともなれば、人々は海へ山へと向かいます。そこに理屈抜きの安らぎを味わう...


わたしの好きなみ言葉

掲載日: 2018年08月18日

今日の心の糧イメージ ぐうたらな自分の生き方を何か応援してくれるものはないか。こんな身勝手なことを考えていた時、ふと浮かんだことば。それが「あなたがたは世の光である」というみことばで...


目覚める

掲載日: 2018年07月28日

今日の心の糧イメージ 聞き慣れないことばかもしれませんが、「トリクルダウン」ということばがあります。これは経済用語で「したたり落ちる」という意味をもったことばです。「富める者が富めば...


悔い改める

掲載日: 2018年06月28日

今日の心の糧イメージ 紀元70年、ユダヤ教のシンボルであった壮麗なエルサレムの大神殿はローマ軍に包囲され完膚なきまで破壊し尽くされました。この事件は世の終わりとも比較されるものとして...


愛でる

掲載日: 2018年05月23日

今日の心の糧イメージ 過去の出来事が次々とよみがえってくることを、「走馬燈」の如くと表現します。勢いよく走る馬上から見る灯りの点滅のように、一つひとつの思い出が連なって迫って来る様は...


新たな一歩

掲載日: 2018年04月17日

今日の心の糧イメージ 長年身を粉にして働き続け、やっと定年を迎え、さあこれから定年ライフを楽しもうと身構えた瞬間、人間は時々予期せぬ不意打ちを喰らうこともあるようです。「寂しくて寂し...


ゆるし・いやし

掲載日: 2018年03月20日

今日の心の糧イメージ ゆるしとは何か。いやしとは何か。理屈でその意味を追い求めることは人間としての当然の行為として、あってよいことだと思います。しかし、意味はその字の通りあくまでも味...


1  2  3  4  5  6  7