2018年12月03日の聖書の言葉

聖書の言葉

神が何をなさったかを考えてみよ。そして、声高らかに神に感謝せよ (トビト記 13:7)

わたしたちは日々、多くの方々に支えられています。

自分が意識する、しないにかかわらず、他者を必要としています。

しかも、その方々の背後には「神」がいらっしゃいます。

主よ、あなたはその時その時に、わたしたち一人ひとりを導き、祝福しお恵みくださいます。

それによって、今日も新しい一日を迎えることができました。

あなたがわたしにしてくださった多くのことを思い起こし、ここに感謝いたします。

そして、今日も言葉に出してお願いいたします。「導き、支えてください」

アーメン。