2020年11月09日の教会の祝日

ラテラン教会の献堂

カトリック教会では、世界中の教区で新しく大聖堂が建立されるとその建物が神様に捧げられた事を記念し献堂式を行います。

その献堂式の記念は、昔からの習慣として毎年お祝いします。

その代表的な献堂記念祝いが今日のラテラン教会の献堂です。

ラテラン教会は、4世紀初頭、ローマ皇帝コンスタンチヌスが、ローマのラテランに大聖堂を建て、神に捧げられたものとして献堂されたのが、11月9日でした。

そこはローマ教区の司教座であり、勿論、司教は教皇様です。

現在の大聖堂は、14世紀の火災後再建された大聖堂でサン・ジョバンニ・ラテラン教会としてローマの4大聖堂の一つとして知られています。

ちなみに他の大聖堂は、サン・ピエトロ大聖堂(バチカン)、サンタ・マリア・マッジョーレ大聖堂(建物はバチカンの外にあるが建物はバチカン市国に所属)、サン・パオロ・フォーリ・レ・ムーラ大聖堂(城壁外の聖パウロ大聖堂)です。