土屋 至の心の糧

始め善ければ ・・・

掲載日: 2017年02月25日

今日の心の糧イメージ 1日の始まりの朝の目覚めはその日の気分を左右する。朝気持ちよく目覚めることができたら、その日1日をどんなにか気持ちよく快適に過ごせることであろうか。ところが多く...


友好

掲載日: 2016年11月22日

今日の心の糧イメージ キリシタン武将高山右近の伝記を読んでいたら、当時堺や高槻で行われた日曜日のミサには、戦場で敵となって争っていたキリシタンの武士たちが同じミサに平和的に参加してい...


おおらかに

掲載日: 2016年10月27日

今日の心の糧イメージ 人はどう思っているかどうか分からないが、私はかなりおおらかな性格であると思っている。めったに怒らない、不平不満をほとんど言わない、愚痴をこぼさない、人の悪口を言...


2人3脚

掲載日: 2016年08月27日

今日の心の糧イメージ 浜田広介作の童話「泣いた赤鬼」は多くの人に愛された話ではないかと思います。少年時代のわたしもこのお話しが大好きでした。自分で絵を描いて紙芝居を作って何度も演じた...


人生の教訓

掲載日: 2016年07月08日

今日の心の糧イメージ これはぜひやってみたらいいとひとにおすすめできる私の「人生の教訓」を紹介しましょう。それは、5人から8人くらいのメンバーが毎月1回くらい定期的にあつまって「分か...


心を開く

掲載日: 2016年06月21日

今日の心の糧イメージ 認知症の人の話をどう聴くかという方法を学ぶ傾聴講座に出た。認知症の症状の一つに、"ものとられ妄想"をもつことがある。たとえば「財布をとられた。嫁が盗んだにちがい...


いつくしみの特別聖年

掲載日: 2016年04月27日

今日の心の糧イメージ あるラジオの対談番組を聞いていたら、こんな質問が耳に入ってきました。「地球上で生息している動物のうちもっとも個体数が多く繁栄しているものはなんだと思いますか? ...


なつかしい

掲載日: 2016年02月24日

今日の心の糧イメージ 私の家族は、毎年夏と春の休みに父の「いなか」である伊豆の下田へ出かけた。両親はすぐに帰ってしまい、子どもたちは10日間くらい滞在した。その頃まだ伊豆急は開通して...


共にいる神

掲載日: 2016年01月25日

今日の心の糧イメージ 私は昨年(2014年)の5月に愛する妻をなくした。愛する妻を亡くした男は次のような妻ロス症候群を示すと、同じように数年前に愛する妻を亡くした友人にいわれた。その...


働き

掲載日: 2015年12月30日

今日の心の糧イメージ 40年ほど前に製本工の仕事をしていたが、いつも機械の音に囲まれたうるさい仕事場だった。二つ折りをした紙に1枚の紙を挿入して六ページの本を1日に5万部つくる「入紙...


1  2  3  4