高見 三明 大司教の心の糧

子供に手本を

掲載日: 2016年07月30日

今日の心の糧イメージ 人のいのちは、母親の胎内でおよそ九ヶ月間育てられます。その間子供は、母親の心臓の鼓動を聞いたり、母親の喜びや怒りや緊張などをじかに感じとったりします。そして生ま...


心のともしび

掲載日: 2016年05月31日

今日の心の糧イメージ お隣の韓国から、たくさんのカトリック信者が長崎に巡礼に来ています。この巡礼者たちが単なる観光旅行ではなく、ほんとうの巡礼をすることができるよう世話をするために、...


求める

掲載日: 2016年02月26日

今日の心の糧イメージ 旧約聖書の中に詩編と呼ばれる150編の祈りがあります。神に感謝し、神に賛美をささげ、神に信頼をよせる祈りなどさまざまな祈りがある中で、四割に当たる60ほどの詩が...


クリスマスとは

掲載日: 2015年12月11日

今日の心の糧イメージ 映画にもなった、第一次大戦中の逸話をご存知でしょうか。ドイツ軍とフランス・スコットランド連合軍が、フランス北部の村で死闘を繰り広げていたときのこと、兵士たちは皆...


死者を偲ぶ

掲載日: 2015年11月05日

今日の心の糧イメージ カトリック教会では、とくに11月の間、死者のためにミサをささげたり、お墓参りをしたりして、死者を偲び、死者のために祈ります。毎年完結する教会の暦の「終わりの時」...


人生を変えた言葉

掲載日: 2015年10月31日

今日の心の糧イメージ わたしが中学2年生の秋のこと、父が長崎のある修道会の司祭を家に連れてきて、わたしにいきなり、「来年はこの修道会に入りなさい」と言いました。実はわたしは小学5年生...


いのちの重み

掲載日: 2015年09月30日

今日の心の糧イメージ 一人ひとりのいのちは、存在し始めた瞬間からすでに、ほかの誰によっても替えられない尊厳を持っています。なぜなら、いのちは皆、本来、神様に愛されて望まれ、神様から与...


母の後ろ姿

掲載日: 2015年08月29日

今日の心の糧イメージ わたしの母は、明治43年、長崎は浦上のカトリックの家庭で長女として生まれ、それなりの責任を負わされて育ったようです。学校には妹たちをおんぶして行っていたし、上級...


神の呼びかけ

掲載日: 2015年07月25日

今日の心の糧イメージ 理性と自由意志と愛する心を備えている人間のいのちは、神様からの授かりものです。そして、ほかの人を愛し、ほかの人から愛されるとき、ほんとうの意味で生きていると言え...


時を待つ

掲載日: 2015年05月26日

今日の心の糧イメージ 小学生の時、"てるてるぼうず"を軒下につるしてワクワクしながら遠足を待ったことを思い出します。わたしたちは、親しい友人と久しぶりに会うというような楽しいことがあ...


1  2  3