聖フランシスコ・ザビエルの足跡をハヤット神父がつづる ザビエルの道をゆく

 聖フランシスコ・ザビエルについてのテレビ番組を作るために、彼が活動した多くのところ、スペイン、フランス、イタリア、インド、マレーシア、そして日本の鹿児島、平戸、山口、京都、大分そして最後に彼が亡くなった南中国の上川島をまわって撮影しました。450年前にザビエルが、人々の魂を救うために、人生を捧げ、これだけのところを歩いた時、どれだけ苦しんだかということを、身をもって感じ、ほんとうに感激しました。ザビエルの生涯を紹介するために、8回にわたって「心のともしび」のテレビ番組で放送しましたが、それを一本のビデオにまとめました。このビデオによって大勢の人々が、ザビエルの精神を理解することに役立つと幸いです。

ハヤット神父

 今回この映像を、皆様にご覧頂けるようにと インターネット上に掲載することにいたしました。 3部からWEBムービーですが、ぜひお楽しみください。