アッシジの聖フランシスコ 喜びの聖人

 聖フランシスコは金持ちの家に生まれ、若い時は贅沢な遊びの生活を送りました。しかし、23才になった頃、イエズス様の招きをうけ、お父さんの家を出て貧しい生活を送り、神様のみ栄えと人々の永遠の救いのために自分の人生を捧げることを決めました。その時から、フランシスコは聖書の教えを文字通り実践し、できるだけ完全にイエズス様に倣うように努めました。すべてのものを失ってから、フランシスコは初めて本当の自由と、今まで想像できなかった幸せと喜びを感じました。フランシスコは多くの苦しみを体験しましたが、親しく神様と結ばれて、すべての苦しみを乗り越え、喜びに満ちた人生を送り、今でも喜びの聖人として尊敬され、愛されています。
 このビデオテープは、聖フランシスコのゆかりの地アッシジで撮影されました。聖フランシスコの生涯を詳しく説明し、その精神を伝えるものです。

ハヤット神父

 今回この映像を、皆様にご覧頂けるようにと インターネット上に掲載することにいたしました。 3部からWEBムービーですが、ぜひお楽しみください。