幸せのおとずれ~福音書への紹介

 イエズス様のみ教えは本当の幸福への道を示していますので、「福音」つまり幸せのおとずれと言われ、聖書には、4つの福音書があります。それらは、その著者の名前をつけて、マタイ、マルコ、ルカ、そしてヨハネの福音書と言われています。 

   「幸せのおとずれ」という本は、カトリック教会提供のラジオ番組「心のともしび」で放送された話がまとめられており、4つの福音書を引用しながら、イエズス様のご生活とみ教えが説明されています。これからこの「幸せのおとずれ」に書かれている話しを皆様にご紹介したいと思います。

 この話しが、少しでもイエズス様のみ教えを理解するのにお役に立てば幸いです。なお、文中の聖書の言葉は、フランシスコ会聖書研究所訳を使用しています。